menu

みどり美容クリニック・広尾
満行みどり先生

日本における女性器形成のパイオニア。実績は群を抜いています。メスを使わない最新のレーザー治療も実施。

公式HPで詳しく見る

ゆかりレディースクリニック
辻 ゆかり先生

長年婦人科の治療に携わり、婦人科形成も今までの経験をもとに丁寧に縫合してくれるベテラン医師です。

公式HPで詳しく見る

なおえビューティクリニック
喜田直江先生

形成外科の経験をお持ちで、女性特有の婦人科形成が得意。多くの女性を悩みから解放してきた実績を持つ医師です。

公式HPで詳しく見る

小陰唇縮小手術の名医Navi » 本当に手術は必要?小陰唇の悩みを解消するお話し » ビラビラ(小陰唇)が大きい

ビラビラ(小陰唇)が大きい

あそこのビラビラの大きさについて悩む女性はたくさんいます。「他の人に比べて大きすぎないか」「形がおかしいのではないか」など、悩みはそれぞれ。ここでは、そんな小陰唇の大きさや形の悩みにお答えしています。平均的な大きさや形、大きいことで起こり得るトラブルなどぜひ参考にしてください。

なんかはみ出てる!ビラビラの正体は…

女性器のビラビラは小陰唇(しょういんしん)という名前で、尿道や膣の入口の両側にあるヒダ状の皮膚のことを言います。

小陰唇の役割

小陰唇には膣と尿道口への細菌の侵入を防ぐ役割があります。女性は膣が尿道口と近いだけでなく、尿道が4cmと男性の1/4ほどの長さしかありません。そのため、菌が侵入して膀胱まで到達しやすくなっていますが、それを防いでくれるのが小陰唇です。

尿を排泄するときに飛び散らないようガードする役割や、性交時に興奮して大きく開くことで男性器の挿入をサポートする役割もあります。

人によって大きさや形が違うのは当たり前

人はそれぞれ身長や体重が違うように、小陰唇の大きさや形も人によって変わります。また、左右で大きさや形が違うというのは全く珍しいことではなく、むしろ普通のことです。そして、小陰唇の肥大化や色素沈着、形などが変わっていても必ずしも病気とは限りません。

女性の子宮や卵巣、または月経に異常がなければ問題はないのです。

みんなはどんなの?平均の小陰唇

とはいえ、気になる小陰唇の大きさ…普通の女性にしてみれば自分の小陰唇が大きいのか小さいのか、それとも平均程度なのかはわかりませんよね。実は小陰唇の大きさで悩んでいる人は、ほとんどが自分で思っているだけか、一部の人は彼氏に指摘されて気付いたという程度です。

小陰唇の平均的な大きさは1~2cmが多いようですが、平均2.5cmとかいてある情報もあります。海外では5cm以上の幅があると「小陰唇肥大」として認められるそう。

大きさについて

人によって形や大きさの変わる小陰唇ですが、大陰唇からはみ出してしまうと大きいと感じてしまう人が多いのではないでしょうか。

大きさの確かめ方については、小陰唇を引っ張った状態で4cm以上あれば、他の人に比べて大きめと思ってもいいでしょう。

小陰唇の大きさは一般的に足を閉じて立ち、閉じた部分から小陰唇のビラビラが少しはみ出ている程度なら普通の大きさです。閉じた部分から大きくはみ出しているようだと小陰唇が大きいといえます。

形について

小陰唇の形について、他の人と比べたことがない人でも自分の形は人とは違うかも、と悩んでいる人も結構います。肌の色や顔の造りが違うように、小陰唇も違って当然。

代表的な形の違いだけでも8種類、以下のように分類されます。

普通型

普通の小陰唇のイラスト

上広がり型

上広がり型の小陰唇のイラスト

下広がり型

下広がり型の小陰唇のイラスト

特大型

特大型の小陰唇のイラスト

未熟型

未熟型の小陰唇のイラスト

成熟型

成熟型の小陰唇のイラスト

左右非対称型

左右非対称型の小陰唇のイラスト

くびれ型

くびれ型の小陰唇のイラスト

悩みすぎるのはよくない!

ここまで説明してきた通り、小陰唇の形は人それぞれで、形が違って当たり前です。悩みを打ち明けるのは大切ですが、「自分の形はおかしいのではないか」と悩み、過剰に心配しすぎるのはあまりよくありません。

小陰唇が大きいことで起こり得るトラブル

悩みすぎるのは良くないですが、とはいえ小陰唇が肥大することで、思わぬトラブルが起きるケースがあります。

黒ずみやすくなる

下着の画像

小陰唇が大きいと下着と触れやすくなり、擦れた部分が黒ずんだまま色素沈着を起こしやすくなります。黒ずみを気にしてナイロンタオルでゴシゴシ洗うのは摩擦が起こって逆効果です。黒ずみは汚れではないため、こすっても落ちません。カミソリによる剃毛も、黒ずみを悪化させます。

においが強くなる

においの画像

小陰唇が肥大すると、汚れが溜まりやすくなると言われています。膣から分泌される分泌液によって大陰唇との間にそのカスが溜まりやすくなるためです。カスが放置されたままだと、不衛生で悪臭の原因になります。

尿がまっすぐ出なかったり、横に曲がったりする場合などは小陰唇が肥大しているかもしれません。

痛くなる

痛みの画像

小陰唇が大きい場合、下着に擦れたり、自転車に擦れたりして痛みを感じやすくなります。なかには、座っているときやキツめのパンツを履いているときに痛みを感じる人も。

下着からはみ出た部分が擦れて、痛みを感じる場合があるようです。

そもそもどうして小陰唇は肥大する?

小陰唇のビラビラが大きい原因の一つとしてよく聞くのが、男性経験が豊富な人という話。ですが、これは間違いです。毎日着ている下着や内側の皮膚のこすれなどに比べると、性交時の摩擦はかなり少ないことがわかると思います。

小陰唇が大きくなるのは先天的なものか、思春期や妊娠、出産を経てホルモンバランスが変化するときに起こりやすいと言われています。他にも加齢や慢性的炎症などが原因になると言われていますが、明らかな原因とは言えないのが現状です。

年齢を追うごとに大きくなることも

小陰唇の大きさについての悩みは若い人が多そうなイメージですが、老化によって下垂してしまうケースがあります。

老化の場合は小陰唇だけの問題ではなく、小陰唇を包みこんでいる大陰唇が痩せてボリュームが減ることで、小陰唇が際立ってしまうのです。

気になるなら専門家に相談しよう

美容外科では小陰唇をはじめとする女性器形成の相談・症例数はかなり多く、意外と多くの方がデリケートな悩みを抱えているのだそうです。

実際ドクターが見てみると特に肥大してもいないのに「大きい」と感じている方も多いのだとか。女性同士でもおおっぴらに見せる部分ではないので平均がわからない分、逆に気になってしまうのではないでしょうか?

それでもやっぱり気になる・・・という方は、一度その道の専門医に悩みをぶつけてみましょう。いきなり直接会って話すのはちょっと・・・という場合は、電話やメールでのカウンセリングを利用してみてください。

小陰唇は手術で小さくできる

小陰唇縮小術では、小陰唇の不要部位を切り取った後に形状を整えながら縫い合せます。小陰唇を小さくキレイな形に仕上げられる手術です。

どうしても治したいと思ったときはクリニックに相談に行くことをおすすめします。

具体的な施術方法

(1)肥大している小陰唇

(2)肥大した部分を切り取り…

(3)大きさを整える

ナノニードルという極細の針で麻酔をしてくれるので、痛みを感じることはほとんどありません。

担当医が切除ラインを正確にデザインし、肥大した部分をメスで正確にカットしてから縫合します。クリニックによっては、レーザーを使って余った皮膚を切除するレーザー治療も選択可能です。

小陰唇の縮小手術に関する正しい知識を詳しく見る

小陰唇肥大は、放置やセルフケアでは改善は見込めません。小陰唇の大きさで悩んでいる場合は、できるだけ早めにクリニックに相談しましょう。

どのクリニックでも良いというわけではなく、治療後の仕上がりは医師の技術力に左右されます。そのため、クリニック選びを慎重に行うことが大切です。

ページの先頭へ