menu

みどり美容クリニック・広尾
満行みどり先生

日本における女性器形成のパイオニア。実績は群を抜いています。メスを使わない最新のレーザー治療も実施。

公式HPで詳しく見る

ゆかりレディースクリニック
辻 ゆかり先生

長年婦人科の治療に携わり、婦人科形成も今までの経験をもとに丁寧に縫合してくれるベテラン医師です。

公式HPで詳しく見る

なおえビューティクリニック
喜田直江先生

形成外科の経験をお持ちで、女性特有の婦人科形成が得意。多くの女性を悩みから解放してきた実績を持つ医師です。

公式HPで詳しく見る

小陰唇縮小手術の名医Navi » 小陰唇縮小の名医がいる安心クリニックガイド » オザキクリニック

オザキクリニック

オザキクリニックの小陰唇縮小まとめ

手術方法 切開縫合
所要時間 1時間~1時間半
麻酔 静脈麻酔
制限事項 シャワー:当日から/入浴:施術1週間後から/性交渉:施術1カ月後から
価格(税込) 299,000円(麻酔代込)

オザキクリニックの小陰唇縮小

オザキクリニックが行なう小陰唇縮小の特徴は3つあります。

1つ目は、極細の溶ける糸を使って縫合するため、抜糸が不要なことです。表面に傷跡が残らないよう施術するので、回復が早くなり、キレイに仕上がります。抜糸のために再度来院する必要がないのも魅力です。

2つ目は、手術の際に痛みを抑える「リラックス麻酔(静脈麻酔)」を使用することです。点滴で麻酔液を注入し、眠った状態で施術を受けるため、痛みが不安な人も安心して受けることができるでしょう。

3つ目は、婦人科形成の分野に精通した担当医師が診察から治療まで一貫して対応してくれることです。「診察でなりたい希望を伝えたはずなのに、術後の仕上がりは全然違う…」といった連絡ミスによる失敗などが起こりにくくなります。1人の医師がずっと見てくれるので、気になることが相談しやすいのも魅力です。

レーザー治療もあります

切開による小陰唇縮小手術のほか、切らずに治療ができる婦人科レーザー治療「インティマレーザー」を行っています。レーザーの熱によって小陰唇を収縮させますが、粘膜に含まれる水分にのみ反応するため、やけどの心配がありません。

小陰唇タイトニング治療という治療方法を採用しており、ほとんど痛みを感じずに治療を受けることができます。小陰唇タイトニング治療では外陰部に麻酔クリームを塗り、小陰唇や膣口の周りにレーザーを照射します。施術時間も約30程度で、内出血や腫れはありません。入浴は翌日から、シャワーだけであれば当日から可能。性行為は3日後からOKです。

遠方からの患者さんは交通費補助があります


東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県に住んでおり、1日の施術総額が正規価格で20万円以上の人に、施術当日の往復交通費を最大15,000円まで補助してくれる制度があります。予約時に申請し、施術当日に往復分の交通費の領収書と現住所を確認できる身分証明書を提出しましょう。

制度は公共交通機関での来院のみ適用で、ガソリン代やタクシー代は請求できません。公共交通機関の往復チケットの領収書が必要なので片道分でチケットを購入しないように注意してください。また、GW、お盆休み、年末年始などの期間は補助の対象外になります。

小陰唇縮小の女医:増田あゆみ医師

これまでに600症例以上を担当してきた婦人科専門のスペシャリスト。大学病院では産婦人科を取得し、美容外科や美容皮膚科などにも精通しています。

増田あゆみ先生の経歴

増田あゆみ先生は、マザーテレサに憧れて医師となり、「関わった人を幸せにしたい」という思いを抱いて医療の道を歩んできました。

山梨大学の医学部を卒業後、2011年に大学病院の産婦人科に勤務。難しい手術に多く携わり、さまざまな悩みを持つ女性と接する機会も増えていきました。

美容外科や美容皮膚科の治療を通して、症状の改善だけでなく心や生活にも好影響を与えられることを実感。美容を通して多くの方の幸せに貢献したいと感じるようになりました。

2015年から某美容クリニックの院長を務め、2016年にはオザキクリニックにも勤務。女性一人ひとりの悩みの解決に向けて、精力的に治療を行っています。

増田あゆみ先生のこだわり

増田あゆみ先生は、一緒に綺麗になる気持ちで患者さんの悩みと向き合い、納得してくれるまで説明することを心がけているそうです。患者さんが満足して喜んでくれたときは、先生も同じように喜びとやりがいを感じるとのこと。「年齢や持病のために症状の改善を諦めている人に対して、予防法や可能な治療を伝えていきたい」と女性の悩みを解決する意気込みを語っています。

また、気さくで話しやすい雰囲気を持っているため、リピーターが多いのも魅力。増田医師自身、「美容のかかりつけ医として、どんな悩みにも寄り添い、支える」と決意しているそうです。

増田先生の施術は新宿院で受けられます

増田先生が在籍しているのは、オザキクリニック新宿院です。全国各地、さらには海外からも訪れる人が多い新宿院では、患者さんの要望に応えられるよう、さまざまな美容外科治療をそろえています。また、注入系の治療をはじめとする美容皮膚科治療もあり、多方面の美容医療を提供しているのが魅力です。

オザキクリニック新宿院は、JR新宿駅の東口から徒歩5分、東京メトロ副都心線の新宿三丁目駅から徒歩5分の場所にあります。

オザキクリニックについて

オザキクリニックは、女性の悩みを数多く解決してきた女性医師が、患者さんの安心・安全を徹底して追及しているクリニックです。クリニックの特徴について詳しくまとめました。

女性医師を指名できます

婦人科専門のスペシャリストである増田あゆみ医師が、デリケートな悩みや複雑な悩みなどに対して、患者さんに合ったアドバイスを提案。「小陰唇の悩みを男性医師に相談するのは気が引ける」という方も、安心して相談することができます。

安心安全な治療を受けられるように工夫

オザキクリニックでは、患者さんに「安心と安全」を提供するため、院内の衛生管理や施術時の安全管理を徹底して行なっています。麻酔は施術や費用に応じて数種類を用意。施術をする前に血液検査を行い、患者さんの体調が良好かどうかを調べたうえで治療を始めます。オザキクリニックは、患者さんの体調と安全を第一に考える誠実さが魅力のクリニックといえるでしょう。

オザキクリニックの口コミ

女医さんの話で安心感を得ました
いろんなクリニックをまわりましたが、オザキクリニックの女医さんは安心感があり、説明も丁寧だと感じました。クリニックは、清潔感と高級感がありつつも、煌びやかすぎないのでリラックスできますよ。

先生の施術が丁寧!
30年間の悩みがオザキクリニックで解消できたので、とても満足しています。以前は温泉などの公共の場所で、人の目がすごく気になっていました。先生の手術を受けてから、気持ちもスッキリ解消し、下着が擦れる不快感もなくなっています。まだ施術後1ヵ月ですが、縫合したところも目立たなくなり、かなり馴染んでいます。

術後は痛かったが快適であそこが綺麗!
施術後の3日間は椅子に座るのもつらかったのですが、今では快適に過ごすことができています。あそこが綺麗になると、気持ちが嬉しくなりますね!担当してくださった先生は、とても相談しやすくて気さくな方でしたよ。

新宿院の口コミ

女医さんの丁寧な対応で安心
いくつかのクリニックで相談しましたが、女医さんの丁寧で安心できる対応が決め手となりこちらを選びました。派手過ぎず高級感があり、とてもリラックスできるインテリアのおかげで緊張が和らぎました。他のクリニックと比べて料金も安いのでうれしいです。

悩みを打ち明けやすい環境でした
インターネットでの口コミが良くクリニックの雰囲気も私好みだったので、まずは無料カウンセリングを予約。無料カウンセリングを担当してくれた医師がとてもフレンドリーで、人には相談しにくい内容にもかかわらず、悩みをいろいろと打ち明けることができました。

アフターケアがあって良かった
帰宅すると出血、電話で教えてもらった方法でも血が止まらず不安になり焦っていました。少しすると、クリニックのスタッフが電話をかけてくれたので、状況を伝えたところ、その日のうちに再診してくれるとのことでクリニックに向かいました。びっくりして不安でいっぱいでしたが、その後のスタッフや先生の対応のおかげで気持ちも出血も落ち着きました。

クリニックの基本情報

所在地 東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
(JR 「新宿」駅 東口徒歩5分/東京メトロ副都心線 「新宿三丁目」駅 徒歩5分)
診察時間 平日(月・金)10:00~19:00
平日(火・水)11:00~20:00
休診日 木曜日
事前相談 あり(メール)

ページの先頭へ