menu

みどり美容クリニック・広尾
満行みどり先生

日本における女性器形成のパイオニア。実績は群を抜いています。メスを使わない最新のレーザー治療も実施。

切開縫合:250,000円~

公式HPで詳しく見る

ゆかりレディースクリニック
辻 ゆかり先生

長年婦人科の治療に携わり、婦人科形成も今までの経験をもとに丁寧に縫合してくれるベテラン医師です。

両側:280,000円~

公式HPで詳しく見る

なおえビューティクリニック
喜田直江先生

形成外科の経験をお持ちで、女性特有の婦人科形成が得意。多くの女性を悩みから解放してきた実績を持つ医師です。

両側:320,000円~

公式HPで詳しく見る

小陰唇縮小手術の名医Navi » 小陰唇縮小の名医がいる安心クリニックガイド » 聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックの小陰唇縮小まとめ

手術方法 記載なし、カウンセリングで確認してください
所要時間 記載なし、カウンセリングで確認してください
麻酔 記載なし、カウンセリングで確認してください
制限事項 記載なし、カウンセリングで確認してください
価格(税別) 250,000円

聖心美容クリニックの小陰唇縮小

聖心美容クリニックの患者さんに多く見られる悩みが「はみ出ている」「左右で大きさが異なる」などです。軽く足を閉じてみても、目立つくらいはみ出していたり形がいびつだったりする場合に、悩んで施術をする患者さんが多いそう。

また、施術の際はいびつな形にならないよう、はじめに中縫いをしてから表面の皮膚を縫合。傷をキレイに治すため、細心の注意を払ってくれます。

術後は痛みを感じることがありますが、痛み止めでコントロールできる範囲です。出血は3~4日間程度。ナプキンを使い、小陰唇をしっかり圧迫できれば、翌日からお仕事に行くことも可能です。

聖心美容クリニックのポイント

20年以上の実績

聖心美容クリニックは20年以上美容医療に携わり、実績を積んできたクリニックです。1993年に開院してから今まで、ISOの取得や美容再生医療など品質重視の試みに取り組んできました。

そのため、医師・スタッフ一人ひとりが安全性の高い施術や施術後のアフターケアをしっかり行うことを心がけ、患者に信頼される医療を実現させています。長年の経験や実績をもとに施術するため、技術の高い手術を受けられるでしょう。

18:00以降も対応

悩みをすぐ解決したい方にとって、対応時間が長いことはクリニック選びの必須条件とも言えます。聖心美容クリニックの診療時間は10時から19時までとなっており、18時以降も対応してくれます。そのため平日は仕事で17~18時以降しか時間が取れない場合でも、ゆっくり診察や治療を受けることが可能。

年中無休なので、忙しくても自分の予定に合わせて通えます。電話受付も20時まで対応しているため、時間が取れないということもありません。

充実のアフターケア

聖心美容クリニックが患者に安心して施術を受けてもらうための取り組みとして行っているのが、アフターケアの充実です。体に負担のかかる施術は漢方処方や自宅ケア指導などを実施。早めに回復できるようサポートしてくれます。24時間緊急サポートシステムで、万が一の場合にも対応。

ほかにも術後の経過を見てくれる無料検診や施術ごとの保証制度などを用意していることから、患者のことを第一に考えたクリニックといえるでしょう。

待合室も個室で徹底したプライバシー管理

聖心美容クリニックは、日本全国に9院、さらに海外進出までしている人気の美容外科。開業以来20年、高品質な美容医療を提供することをモットーにしてきており、美容外科初のISO(品質管理の基準)を取得したり、独自研究を進め新たな外来を設置したりと、常に技術進歩・品質向上を目指しています。

小陰唇縮小をはじめ、女性器に関する悩みの患者さんは待合室が完全個室なので、相席で気後れすることもありません。

また、待合室から診察室へ移動する際も他の患者さんとすれ違わないよう、時間管理を徹底しているとのことですから、プライバシー保護に関する不安はなさそうです。

さらに、ドクターに何度も女性器を見せなくてはいけないのが苦痛という方のためにも、溶ける糸を使って術後何度も通院する必要がないようにしています。

糸は1ヶ月程度で溶けきるそうですが、早く糸をなくしたい!という方には2週間後に抜糸をすることも可能とのこと。患者さんの様々なニーズに柔軟に答えてくれるクリニックです。

ちなみにですが、小陰唇の肥大ではなく黒ずみに関しては、手術だけでなく塗り薬(ハイドロキノンという美白剤)の治療も選べますので、わざわざ手術をするという選択をしなくても治療ができるそうですよ。

小陰唇縮小の女医:佐々木直美先生(東京・横浜・熱海)

院によって担当の先生は異なるが、東京・横浜・熱海院の場合は女性医師を希望すれば佐々木先生が来てくれます(熱海は院長(女性)の可能性あり)。カウンセリングを第一に考え、何でも話せる雰囲気作りを心がけてくれます。

佐々木直美先生の経歴

2003年に大阪市立大学医学部を卒業した佐々木直美医師は、2005年に聖心美容外科(現・聖心美容クリニック)に入職しています。保有している資格は、日本美容外科学会の専門医とレスチレン認定医。カウンセリングやコミュニケーションを大切にしながら、10年以上、聖心美容クリニックを訪れる患者さんの悩みを解決に導いてきました。

現在は、東京院・横浜院・熱海院を兼任しているため、要望があれば3院どこでも施術を担当しているとのこと。

佐々木直美医師の小陰唇縮小

小陰唇は比較的、傷が綺麗に治る部位だと言われています。そのため、佐々木医師の小陰唇縮小術は、傷が綺麗に治るという高周波メスよりも、止血しながら切除できる双極性の電気メス(バイポーラ)を使っているそう。メスの精度よりも患者さんの体の負担を考えている様子がうかがえます。

また、縫合の際に使う糸は溶けるタイプのもの。溶けない糸を使うこともできますが、抜糸時に痛みを感じやすいことから、溶ける糸を採用しています。

佐々木直美医師の活動

佐々木医師は、テレビ埼玉で放映されていた美容情報番組「綺麗家のリ美ング」への出演経験をお持ちです。そのほか、姉agehaやCanCam、springなどの女性誌にも女性の悩みに応える記事を寄せています。

東京都で行なわれた第94回日本美容外科学会では、スキンケアに関する論文発表の経験も。「美容医療の面から社会に貢献していきたい」と語り、メディア出演や学会発表に対して、積極的に取り組んでいる姿勢が印象的な女性医師です。

聖心美容クリニックの口コミ評判

手術後、帰宅に時間が掛かってしまい徐々に痛み止めの薬が切れてきたときは、痛すぎてどうしようかと思いましたが、翌日からは少し痛い程度に収まりました。今では痛みも腫れもなくなり、長年のコンプレックスが解消されて本当に満足しています。

スタッフの皆様が対応よく親切でした。術後は痛みが結構あって大丈夫かなと心配でしたが、早めに引いてよかったです。完全に理想通りとまではいかなかったものの、8割方は納得のいく結果になり医療事故もその他トラブルもなかったので、コチラを選んでよかったと思います。

メールでの問い合わせがとても丁寧だったので期待して受診。実際の対応も皆様の細やかな気配りに感動しました。待合室も個室で気兼ねしませんでしたし、手術直前まで看護師さんが優しく話しかけてくれたので、終始笑顔で通院・手術ができました。

クリニックの基本情報

所在地 東京院:東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
横浜院:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
他、日本国内全9院、上海1院。
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
事前相談 あり(メール)

ページの先頭へ