menu

みどり美容クリニック・広尾
満行みどり先生

日本における女性器形成のパイオニア。実績は群を抜いています。メスを使わない最新のレーザー治療も実施。

切開縫合:250,000円~

公式HPで詳しく見る

ゆかりレディースクリニック
辻 ゆかり先生

長年婦人科の治療に携わり、婦人科形成も今までの経験をもとに丁寧に縫合してくれるベテラン医師です。

両側:280,000円~

公式HPで詳しく見る

なおえビューティクリニック
喜田直江先生

形成外科の経験をお持ちで、女性特有の婦人科形成が得意。多くの女性を悩みから解放してきた実績を持つ医師です。

両側:320,000円~

公式HPで詳しく見る

小陰唇縮小手術の名医Navi » 小陰唇縮小手術の正しい知識 » みんなのクリニックの選び方はこれ!

みんなのクリニックの選び方はこれ!

女性の体の悩みを解消してくれる美容外科クリニックは近年増えてきていて、年々右肩上がりになっています。特に若い層では小陰唇縮小の手術を受けられるクリニックに関心を持っている人が多いようです。

クリニックの選び方

ポイント1 施術方法は選べるか

美容外科の中でも、若年層の間では小陰唇縮小手術に対応しているところが注目されています。小陰唇縮小の手術は、メスによる切開以外にレーザーをはじめとする医療機器を使うクリニックも。受ける前に、施術方法が選択できるかチェックしておきましょう。

ただし手術方法によっては患部の負担が大きくなるため、実績・技術ともに信頼できる医師に診察してもらいましょう。患者の体質で小陰唇縮小の効果が出るまでに時間がかかることもあります。なるべく体に負担をかけないためにも、担当医と相談しながら適切な手術方法を選ぶことが大切です。

ポイント2 カウンセリングで話をちゃんと聞いてくれるか

クリニックを選ぶ際、カウンセリングできちんと話を聞いてくれるかも重要なポイントです。信頼できないクリニックで施術を受けても、緊張や不安で自分のなりたい姿や解決してほしい悩みをうまく伝えにくいでしょう。結果、悩みやコンプレックスを解消できずに終わってしまった…なんてことも。

手術後に後悔しないように、落ち着いて施術が受けられるように配慮されているか、親切に対応してくれるかをカウンセリングで見ておきましょう。特にスタッフの対応は信頼できるクリニックを見分けるために欠かせないので、確認して損はありません。

ポイント3 アフターケアは希望できるか

小陰唇手術は個人差があるものの、患部の周りにある皮膚や粘膜などに負担をかけます。このとき間違ったケアをすると治りが遅くなるので、注意してください。術後に出血や腫れなどが長引かないように、適切なアフターケアをお願いできるクリニックを探しましょう。

仕上がりは手術する医師の技術・経験だけでなく、術後の経過によっても左右されることも。術後にキレイな小陰唇を保つためにも、自分に合ったアフターケアを調べておくと良いでしょう。カウンセリングの時間を使ってアフターケアの方法や自宅での手入れなどを聞いておくのもおすすめです。

みんなは何で選んだの?

このページでは、これまでに小陰唇縮小術を受けた方がどのような基準でクリニックを選んだのか調査しました。どんなクリニックに評価が集まっているか分かれば、自分の通うクリニックを決めやすくなるでしょう。理由を詳細にまとめているので、ぜひチェックしてください。

女医だったから

女性器はデリケートな問題であり、人には見せたくないと感じる人が多いです。ただし、治療するには患部を診てもらわないといけません。せめて女医に診てもらうことができればと考えるのは自然でしょう。

「ドクターやスタッフが女性だから選んだ」「女医さんがカウンセリングから手術までしてくれる」「院長が女性で直接診察してくれるという点に惹かれた」といった声が多数ありました。「先生が男性だと抵抗がある」「たとえ先生でも知らない男の人に女性器を見られるのは嫌だ」「女性同士のほうが話しやすい」という意見もあります。

治療といえど男性の先生に診てもらうのは抵抗を感じてしまう方が多いです。相談しにくいと抵抗を感じている方は、まずは女医のいるクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

施術数が豊富だったから

当たり前ですが、施術数が豊富なところだと安心感を感じますよね。そのようなクリニックでは、カウンセリングで症例写真を見せてくれるところがあります。「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので、たくさんの症例写真を見ると、施術にどれくらい効果があるのか感じることができるでしょう。

クリニックで先生に施術について分かりやすく説明してもらうことで、小陰唇縮小術は特別なものではなく普通の悩みなんだと感じるケースもあります。施術数の豊富なクリニックのレビューや体験談を参考に、クリニックを決めるケースもあります。どんなクリニックに通えばいいのかお悩みの方は、施術数の豊富なクリニックを探してみるといいでしょう。

カウンセリングで医師と話しやすかったから

どんな施術でも、医師がカウンセリングに時間をかけてくれ、丁寧に説明してくれるクリニックは安心です。ドクターだけでなく、スタッフ全員が丁寧に対応してくれるかもポイント。カウンセリングを受けるときは、先生やスタッフの人柄を見てみると良いかもしれません。カウンセリングと施術を同じドクターがしてくれるのも、選ぶポイントです。

ネットで口コミがよかったから

口コミでクリニックを判断するポイントは、医師やスタッフの対応、カウンセリングの丁寧さ、アフターケアなど。また、クリニックの公式サイトで「お客様の声」としてアンケートを取っているところもあります。

選び方の総評

小陰唇縮小術を受けるときにクリニックを選んだポイントには、「女医や女性スタッフがいる」「施術数が豊富」「カウンセリングで医師と話しやすかった」「ネットの口コミがよかった」が挙がっています。

やはり、女医はデリケートな部分を診てもらうときの安心感があり、カウンセリング時に話しやすいことから選ばれやすいです。クリニック選びの参考にしてくださいね。

ページの先頭へ